企業様の声 構造設計の知識でレジンコンクリートの新製品開発に支援を期待

会社名 太陽インダストリー株式会社
お名前
専務取締役  四辻 正信 様
専務取締役 四辻 正信 様
担当者の言葉  お互いに、砂漠の中から針を探し出したような幸運な出会いでした。葉山さんの求めていた職種が特殊な分野ならば、当社が求めていた人材もきわめて限定的でした。双方で困難と思っていた出会いが高齢者能力活用センター北九州センター長の村上さんによって奇跡的に実現しました。

 事のはじまりは、レジンコンクリートという素材の樹脂製品の開発に携わる弊社の技術部長から「会社がOEM体質から脱却するためには、製品の構造計算の知識習得が必要であるが、その方法が分からない。」と相談を受けたことでした。

 早速、関係がありそうな行政機関や経営相談機関を訪ねてみました。しかしレジンコンクリートという特殊な素材と構造計算という専門分野に精通した方は見当たりませんでした。途方に暮れていた時、人づてに村上さんを紹介されました。早速、相談したところ「一人います」と紹介されたのが葉山さんでした。

 初対面の葉山さんは、端正で清潔感があり話声にも力がありました。構造計算について専門用語は使わず、素人の私にも理解できる説明をされました。

 最近、橋やトンネルなどのコンクリート構造物が劣化して、社会問題になっています。レジンコンクリートは耐久性があり、耐酸耐塩などの機能面で優れた特性があります。

 製品開発に意欲的に取組む弊社の若手技術員に、葉山さんの高度な知識と熟練の技能をご教授賜り、レジンコンクリート業界で輝く企業に成長したいものです。